雪山縦走登山だとレインウェアをアウターにしたら危険だということは分ってるよな?

雪山縦走登山だとレインウェアをアウターにしたら危険だということは分ってるよな?

レインウェア アウター 雪山登山 モンベル

107 :アウトドア名無しさん:2014/12/18(木) 12:51:22.05 ID:Ha3yEGJT.net
夏も冬もひとつで回したい入門者は、とりあえずレインウェアだろ。
それで秋冬山に限界を感じたら、初めてハードシェルでいいよ。

110 :アウトドア名無しさん:2014/12/18(木) 14:46:31.66 ID:V+p7F3Ty.net
冬でも小学生でも行けるような山ならレインウェアをハードシェル
代わりにしてもいいけど、森林限界の雪山縦走登山だとレインウェアを
アウターにしたら危険だということは分ってるな?
作りが全く違う、同じなのは防水性があるくらいじゃねえか
ハードシェルは重く着丈も長いから動きにくいけどな





111 :アウトドア名無しさん:2014/12/18(木) 15:38:11.03 ID:Ha3yEGJT.net
>>110
そうだね。
森林限界の冬山にステップアップする前にハードシェル買うだろね。
俺は、そこまで行かなくても買った。

普通はレインウェアから。ハードシェルが先というのは考えられないんだけどなあ。
森林限界超える冬山に先に行く人っているの?
それ以前にレインウェア買ってるでしょ。

115 :アウトドア名無しさん:2014/12/18(木) 17:03:53.85 ID:u27OD8fJ.net
>>110
怒らないでマジレスして欲しいんだけど、
何でレインウェアで冬山縦走は危険なの?

118 :アウトドア名無しさん:2014/12/18(木) 17:34:47.35 ID:V+p7F3Ty.net
>>115
怒らないでマジレスしてあげると、レインウェアは常時着ているというより
携帯することを重視した作りなんだよ。そのために生地が薄くて軽量性に
特化した物が多い。ハードシェルは常に着ている物だ。

レインウェアとは違うハードシェルの特徴はクライミングや吹雪の中でも
活動できるようにフードが大きくヘルメットやゴーグルを装着できるように
なっているし、汗をかいた時に換気できるように脇の下にジッパーが
付いていたり、寒気が入ってこないようにウインドスカートが付いている
また、表地もラッセルや岩場で破れないように堅牢で雪が付着しないような
加工もしてある。

レインウェアはそういうハードシェルに必要な作りじゃないから
雪山縦走で使うと危険なんだよ。

119 :アウトドア名無しさん:2014/12/18(木) 17:47:09.01 ID:1dngzYxE.net
>>118
理解した!

122 :アウトドア名無しさん:2014/12/18(木) 18:23:24.65 ID:u27OD8fJ.net
>>118
学生時代はみんな冬季でもレインウェアだったんだけど。
もちろんテントもシェラフも夏冬兼用。
シェラフ2つ持ってって重ねて使った思い出。

危険を感じたことなかったけどな

124 :アウトドア名無しさん:2014/12/18(木) 18:27:51.24 ID:CMaZe0Ya.net
>>122
今でも死ぬ奴は居るんだから、当時はもっと簡単に死んでたんじゃね?
俺は未だにズボンはレインウェア使ってるけど問題は感じないが

128 :アウトドア名無しさん:2014/12/18(木) 18:59:07.57 ID:u27OD8fJ.net
>>124
死ぬときは雪崩か滑落だから、今も昔もあんま変わらないんじゃね。
化繊が出来るより昔の話なら分かんないけど

123 :アウトドア名無しさん:2014/12/18(木) 18:24:27.38 ID:V+p7F3Ty.net
>>114でも書いたけど
レインウェアは梅雨時の雨の日はもちろん
いまのような真冬の時期は中に着る物を調節すればアウターにもなるから
通年で使える 雪山なんて行かないくせにノースフェイスのハードシェルを
買っちゃったけど、重いし動きにくいからもう何年も着てねえよ

雪山に行かなくてもバイクだったらハードシェルも使えるかな
強烈な風を受けるから体感温度は数度は低くなる レインウェアを
アウターにしてると寒い 最近は自転車に乗ってるけど自転車は乗ると
体が温まって暑くなるから レインウェアをアウターにして、中間着に
中厚手のフリースでちょうど良い