【冬キャンプ】たかが数千円の一酸化炭素警報器に命を預けるって怖くね?

LINEで送る
Pocket

【冬キャンプ】たかが数千円の一酸化炭素警報器に命を預けるって怖くね?

一酸化炭素警報器

279 :アウトドア名無しはん:2015/01/14(水) 18:57:57.95 ID:aQMsgFmY.net
非日常を味わうんだから薪ストーブを使ってみたいよね
幕1枚隔てて死の世界があるのが冬キャンプの魅力かな

やったことないが

280 :アウトドア名無しはん:2015/01/14(水) 19:44:19.62 ID:3tPy3LCg.net
実際敷居の高い物でもないけどね。予備にベンチレーター開けといて警報器2個持って行けば平気
買ってからの問題は使う薪をどう確保するか?結構バカにならんから…








:スポンサードリンク






281 :アウトドア名無しはん:2015/01/14(水) 19:54:13.34 ID:ESDlZeCm.net
警報器って役に立つのかな?
石油ストーブでキャンプしてるけど使ったことはない。

282 :アウトドア名無しはん:2015/01/14(水) 20:09:55.69 ID:6o2W9zlF.net
ふと思ったんだが
たかが数千円の器械に命を預けるって怖くね?

283 :アウトドア名無しはん:2015/01/14(水) 21:51:15.73 ID:f9O+odZ0.net
>>282
同意。
一酸化炭素は検出が難しくて米国のUL2034 欧州のEN50291等の規格で
感度が規定されている。日本のセンサーメーカーは殆ど参入していない。(2社か3社の独占状態)
それを全く無視した2000円の中華センサーに命をかけるってどうかと思うよ。

一酸化炭素は自覚する前に血中のヘモグロビンと結びつき、幼児や乳児は耐性が無いので
親は全く問題無いけど、子供だけ死んでるなんてシチュエーションも無くはない。

288 :アウトドア名無しはん:2015/01/15(木) 12:43:26.46 ID:SvgxvYk6.net
個人的に危ないと思うのは
石油ストーブ〉薪ストーブって感じかなぁ。
薪ストだと火の番してるとトイレ行ったりダンパーの開閉とかでテント開く時があるけど
石油ストーブは付けて寝れるし…

289 :アウトドア名無しはん:2015/01/15(木) 13:49:08.46 ID:riVYrwsr.net
数千円の警報器は信用できるのかわからんな。
自分は石油ストーブだけど、一酸化炭素は重いからテントの下をあけて石油の量を調整して夜中に消えるようにしてる。
それに何度か目を覚ます癖がついたな。
一番いいのはマットとシュラフのスペックを上げることだと思うが。

290 :アウトドア名無しはん:2015/01/15(木) 15:54:00.11 ID:F0JMQOLP.net
一酸化炭素は空気とほぼ同じで
熱源から発生したものは上に行きます

291 :アウトドア名無しはん:2015/01/15(木) 20:49:47.05 ID:tOT6euhb.net
一酸化炭素中毒は、中途半端に助かると高機能障害が残る
30代40代でボケ老人になって生き残るよりは、逝ったほうがいいかも

薪ストーブは煙突設置だろうから危険は少ないけど石油ストーブ派は
本当に注意してほしい。いずれにしてもタバコ1000本を5分で吸うのと
変わらないよう状況である事に変わりは無い。

294 :アウトドア名無しはん:2015/01/16(金) 03:35:11.31 ID:oOUAPP8z.net
薪ストーブ使うぐらいになると自分で調べてたりするから知識あるだろうけど
石油ストーブは簡単に導入出来るからその分リスクは高そう

キャンプ場に持ち込めるサイズの薪ストで入る薪だと空気絞ってももって1時間ぐらいかな?
後は自然に消えるけど石油ストーブなんか着火して寝る→途中で壊れたら逝くの確実だから…w

297 :アウトドア名無しはん:2015/01/16(金) 12:49:33.97 ID:HrTv9Jve.net
薪ストーブは、煙突出して排気すらから比較的安全なのかな?

298 :アウトドア名無しはん:2015/01/16(金) 14:55:22.31 ID:FSybbATX.net
>>297
100%密閉じゃないので多少は煙出るけど石油ストーブよりは安全だと思う
煙突をテント外に出すのに幕が燃えない工夫する必要があるんだが完全に塞がなければ
酸欠も心配ないし煙突自体も大切な熱源なので多少の隙間空いてても大丈夫

(引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/out/1413369737/)

【薪ストーブ】冬キャンプをしよう!【初心者歓迎】


スポンサードリンク






↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加