スノボを初めてやるときって誰に教わった?我流やスクールで練習した人っている?

LINEで送る
Pocket

スノボを初めてやるときって誰に教わった?我流やスクールで練習した人っている?

スノボ 初心者

29 : アウトドア名無しはん:2013/02/15(金) 22:51:28.49 outdoor.net
今度スノボを始めようと思うのですが皆さんは初めてやるとき誰に教わりましたか??
我流で・・・とか言う人もいるのかな???

31 : アウトドア名無しはん:2013/02/15(金) 23:38:54.71 outdoor.net
>>29
我流でした

32 : アウトドア名無しはん:2013/02/16(土) 00:05:15.12 outdoor.net
>>29
最初はスクールで。
あとはビデオや本の通りにコツコツ自主練習。







:スポンサードリンク






34 : アウトドア名無しはん:2013/02/16(土) 06:29:32.59 outdoor.net
>>29
スキーで1級くらい持ってれば我流でも可能。
そうでなければスクールへ。

友達には絶対に教わるな。嘘を教わって変な癖がつく。但し、
友達がスノーボードの教員免許を持っていれば話は別。

44 : アウトドア名無しはん:2013/02/17(日) 15:50:12.90 outdoor.net
>>31
>>32
>>34

回答あざす
スクールに入ってからが無難みたいね

45 :34:2013/02/17(日) 18:50:10.68 outdoor.net
>>44
ややこしい事を言うようだけど、スクールも選んだほうがいいよ。
高校進学するときにも色々と調べただろうが、それと同じ。

団体所属のスクールでは主に、JSBAとSAJ, SIAがある。
メーカー主催のバートンスクールなんてのもある。

SAJとSIAは元々スキーの学校なのでボードの先生が居たり居なかったりする。
ボードではもっともイントラの数が多いJSBAのスクールが無難ちゃ無難。

なら、JSBAのスクールなら何処でもいいかってぇーと、これまた違う。
JSBAのスクールではどこも指導方法は似ているので、
どこのスキー場にあるJSBAスクールでもメソッド似ている。
むしろスクールの違いよりもイントラの違いが大きいようだ。
高校でも色んな先生が居ただろ?

なんだか話が長くなりそうだけど、誰か続きに興味あるかい?w

46 : アウトドア名無しはん:2013/02/17(日) 19:44:00.03 outdoor.net
凄く興味があるので、つづけてくれ

47 : アウトドア名無しはん:2013/02/17(日) 23:54:51.25 outdoor.net
バートンは?バートンスクールはどうなの?

48 :34:2013/02/18(月) 08:31:05.26 outdoor.net
スクール話の続き。
初心者レッスンでもっとも注意する点は受講者の人数だ。

人数が多すぎると座っている時間が長すぎて、身につくのは滑走技術ではなくインフルエンザ。
レッスン料を払う価値がない。人数の目安は最大でも5人だな。理想的には2人程度まで。

では、どうやって少人数でレッスンを行うスクールを見つけるか?
逆説的に聞こえるかもしれないが、初心ボーダーの少ないスキー場のスクールに入ることだ。

中急斜面が多くコブが充実していて上級スキーヤーがいっぱい集まるスキー場。
たいていリフト代が高めで、敷居が高そうなスキー場。
こういうスキー場は初心ボーダーが避けるので、
逆に初心者レッスンは少人数で行われる可能性が高い。

(バートンスクールについては改めて。)
(続く…)

49 :34:2013/02/18(月) 11:43:07.69 outdoor.net
(続き)
逆にアクセスが良く緩斜面が充実していて
初心者に優しそうなスキー場のスクールは注意したほうがいい。
受講生が多いので初心者レッスンはイントラ1人で10人以上の受講生を指導する場合がある。
こうなると教えるのは不可能。レッスンを受けると後悔する。特に土日。

バートンスクールは一般レッスンでも、
ひとクラスの受講生の最大人数が5人程度に制限されているので、
この点は評価できる。その分、レッスン料は高め。

イントラはJSBAの指導資格を持っている人が多そうなので、
JSBA所属のスクールとレッスン内容は大きくは変わらないと思うよ。
この点は各スクールのホームページで確認してくれ。

バートンスクールでは「90分で連続ターン」なんて謳い文句があるが、これは信じないほうがいい。
俺の知り合いはバートンスクールで、90分で立てるまでにしかならなかった。
特に運動神経が悪い人ではない。

50 : アウトドア名無しはん:2013/02/18(月) 13:52:58.98 outdoor.net
高くてもマンツーマンのレッスンにすればいいだけじゃね?

51 : アウトドア名無しはん:2013/02/18(月) 14:19:38.24 outdoor.net
最初はレッスンに行ってもその後は自分で練習、
連続でドリフトターンができるようになると
レッスン受けようと思う人は劇的に減るから
そのくらいのレベルでレッスン受けると
グループレッスンのはずが自分しかいなくて実質マンツーマンだったりする。

52 : アウトドア名無しはん:2013/02/18(月) 15:47:21.40 outdoor.net
バートンスクール、一度入ったけど良かったよ
まさに「連続でドリフトターンができるレベル」で入ったけど、たまたまマンツーマンだったし
ついてくれた先生が元プロとかでめちゃくちゃ上手な人で、
普段同レベルの友達としか滑ってない自分には衝撃的だった
リフト中の話も面白くて、滑り方だけじゃなく道具の選び方とかプロ時代のエピソードとか話してくれた
最後に会員カードみたいのに一言アドバイス書いてくれるのも嬉しかった

しかしその先生が「バートンスクールだけどイントラは誰もバートンの板使ってない」とか言っててワロタw
いいのかよwww

53 : アウトドア名無しはん:2013/02/18(月) 18:24:02.29 outdoor.net
>>48
ゲレンデの気温でインフルエンザウイルスって感染するものなの?


54 : アウトドア名無しはん:2013/02/18(月) 23:36:46.98 outdoor.net
インフルエンザウィルスは気温が低い方が感染しやすいだろ
気温と湿度が高いほど感染しにくくなる

55 : アウトドア名無しはん:2013/02/19(火) 07:28:58.48 outdoor.net
スキー場は寒いけど、湿度が高いのでそんなに感染する事はない。
寒い中で体力を消耗した状態で、
乾燥した都会に戻ってきて感染するパターンかな。

58 :34:2013/02/20(水) 01:46:34.40 outdoor.net
スノーボードの指導資格を持っていれば皆が皆、教え方が上手いとは限らない。
高校時代、教え方が上手い先生と、そうでない先生がいただろ? 
教員免許を持っていても違いは大きい。それと同じ。その点、>>52はラッキー。

出身母体としてイントラは大きく分けて2つに分けられる。
ひとつは、基礎出身でJSBAの滑りが好きな人。
もうひとつは、競技出身で実践的な人。
それぞれに特徴があり、良い面と悪い面がある。

基礎出身者は検定を受けるには適しているが、やたらと講釈が長い人がいる。
お前の下手糞な落語は誰も聞いていないし、聞いていてもひと晩寝れば忘れるよ、ってヤツ。
皆が皆そうではないが一般的な傾向。

競技出身者は検定には向かないが、講釈が短く難しいことを分かりやすくシンプルに説明する。
ゴチャゴチャ説明するよりも、とにかく滑れ、ってヤツ。チマチマした練習は嫌い。
皆が皆そうではない。一般的な傾向。

受講する人のレベルや目的により使い分ければよい。

(引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ski/1360604144/)

初心者限定!スノボをマターリ語るスレ 14ターン目



スポンサードリンク






↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加