アウトドアまとめ

アウトドアをテーマにしたまとめサイト。登山、キャンプ、BBQ、釣りにサイクリング、旅行からドライブをはじめ、ウィンタースポーツのスキー、スノーボード、ウオータースポーツのサーフィン、ダイビングまで、アウトドアのお役に立ちそうなスレッドをまとめています。

    2017年11月

    1: アウトドア名無しさん 2017/11/11(土) 11:57:54.504 ID:hRosWT2201111
    d83cd5644a09324ac44d411ce80e69e0_t
    小型なのでお願いします

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2017/11/23(木) 07:31:31.20 ID:CAP_USER9
    http://kyoto-np.jp/politics/article/20171121000169
     滋賀県の三日月大造知事は21日、県庁で記者会見し、琵琶湖の活用促進に向けて、外来魚釣りやバーベキューなどレジャー利用の有料化を検討していく考えを明らかにした。地域資源の利用に対する経費負担について県は本年度、他府県の事例調査を進めており、三日月知事は「何か協力してもらえる仕組みがつくれないか。結果を受けて検討したい」と述べ、幅広く実現の可能性を探る方針だ。

     県は琵琶湖保全再生法に基づく計画の策定を受けて7月、琵琶湖の活用推進を議論する有識者会議を設置し、琵琶湖との関わりや経費負担の仕組みづくりについて検討を始めた。滋賀大に国内外の地域資源の活用や有料化の事例を調査依頼しており、県は年度内に方向性をまとめる方針だ。

     県によると、山梨県の河口湖では富士河口湖町が釣り人から遊漁税を徴収。岐阜県は乗鞍高原の環境保全のため車利用者に課税している。山梨県と静岡県などは富士山の登山者から安全対策を図るため協力金(入山料)を任意で徴収するなど、さまざまな負担の形があるという。

     有識者会議では他府県の事例を踏まえ、湖上スポーツやエコツーリズムなど琵琶湖に親しむ具体的な機会づくりを検討する一方、利用による環境負荷を抑える工夫として外来魚釣りやバーベキュー、プレジャーボート、28カ所の湖岸公園の利用などについて経費負担の在り方を検討する。

     県は過去に2度、プレジャーボートを対象にした「湖面利用税」と「琵琶湖レジャー利用税」の導入を検討したが、納税者の特定の困難さや膨大な徴収コストを理由に断念している。

     県は「琵琶湖の活用を進めるには適正な負担を求めることも必要だ。活用の在り方を全体的に見直す機会にしたい」としている。

    2017年11月21日 22時09分配信
    no title

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2017/11/21(火) 14:40:07.974 ID:Yab7sFePa
    334194
    チューブ・タイヤレバー・LEDヘッドライト・雨合羽・携帯空気入れ・ズボン裾バンド は用意した
    あと必須な物って何かあったっけ?

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2017/11/19(日) 21:23:44.40 ID:CAP_USER9
    BBQ芸人のたけだバーベキューさんに聞く「時短燻製」の作り方 (11.19)
    https://dime.jp/genre/474475/
    no title


    「自宅で燻製を手作りする♪」― 味覚の秋にふさわしい甘美な響きだが、ほとんどの人は、「いやぁ、自分にはムリムリ」と最初からあきらめ感にとらわれることだろう。
     ところが、面倒な仕込みも高価な機材もなしで、さくっと10分以内でできる『時短燻製』なるものがある。これを編み出したのは、バーベキューを年に200回も作るという、BBQ芸人のたけだバーベキューさん。

     バーベキューの傍ら本格的に燻製を作っていたのが、「家庭でも簡単に再現できないか」と試行錯誤してたどりついたのが、時短燻製。
    その定義は、「一切のわずらわしさを排除し、保存を目的とせず、熱とともに短時間で食材に燻味を移す」というもので、ちょっとした道具と材料さえあれば、誰でも作れるそう。

     今回は、たけだバーベキューさんの時短燻製レシピを収めた新書『晩酌が俄然楽しくなる超・時短燻製121』(ワニブックス)から、レシピをいくつか紹介したい。

    【まずは道具の準備】

    ●燻製器(スモーカー)
    ガスコンロで加熱できるコンパクトなスモーカーをひとつ。安価なものでOK。

    ●スモークチップ
    木を細かく砕いたもので、煙のもとになる必須アイテム。サクラ、オークウッド、ナラ、クルミ、ブナなど好みで。スモークウッドという種類もあるが、時短燻製では使わない。

    ●カセットコンロ
    台所にあるガスコンロでもよいが、自動火力調整機能がついたタイプだと火が消えてしまうので、カセットコンロがベスト。

    このほか、ザラメ(チップに少量混ぜて食材にテリを出す)、キッチンペーパー(食材の水気切りや仕上がった燻製拭きに使用)、アルミホイル(柔らかい食材に敷く)を用意しておく。

    【燻製の工程の基本】

    1. チップ約10gとザラメ小さじ1をスモーカーに投入。
    2. 網をセットし、食材を載せる。
    3. チップから煙が出るまで、中~強火で加熱。
    4. スモーカーのフタをして弱火に。
    5. 食材に応じた時間が経ち、ほどよく色が付いたら完成。

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2017/11/18(土) 18:35:42.472 ID:VaUrr7Xg0
    初心者です 助けて
    後輪は組み立てされてた
    前輪は自分でやりました
    三本ローラーやると 前輪が回らないし後輪も滑りが悪い あとギアはこれにはついてないの?
    no title

    【 続きを読む 】