アウトドアまとめ

| アウトドア趣味系2chまとめブログを中心に冬はスキー,スノーボード,温泉、夏は山,海,キャンプ,登山,サーフィン,ダイビング,釣り,自転車,サイクリングなどの役立つ情報を集めた2chまとめブログ。アウトドアブランドの情報もまとめています。

    2017年11月

    1: アウトドア名無しさん 2017/11/23(木) 00:48:03.75 ID:P/qYqyTA0
    7ccb78281977f1cba8fc34f3369e1854_t
    一昨年まで仙台に住んでたワイでも楽しめるスポット教えてくれや

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2017/11/21(火) 14:40:07.974 ID:Yab7sFePa
    334194
    チューブ・タイヤレバー・LEDヘッドライト・雨合羽・携帯空気入れ・ズボン裾バンド は用意した
    あと必須な物って何かあったっけ?

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2017/11/19(日) 21:23:44.40 ID:CAP_USER9
    BBQ芸人のたけだバーベキューさんに聞く「時短燻製」の作り方 (11.19)
    https://dime.jp/genre/474475/
    no title


    「自宅で燻製を手作りする♪」― 味覚の秋にふさわしい甘美な響きだが、ほとんどの人は、「いやぁ、自分にはムリムリ」と最初からあきらめ感にとらわれることだろう。
     ところが、面倒な仕込みも高価な機材もなしで、さくっと10分以内でできる『時短燻製』なるものがある。これを編み出したのは、バーベキューを年に200回も作るという、BBQ芸人のたけだバーベキューさん。

     バーベキューの傍ら本格的に燻製を作っていたのが、「家庭でも簡単に再現できないか」と試行錯誤してたどりついたのが、時短燻製。
    その定義は、「一切のわずらわしさを排除し、保存を目的とせず、熱とともに短時間で食材に燻味を移す」というもので、ちょっとした道具と材料さえあれば、誰でも作れるそう。

     今回は、たけだバーベキューさんの時短燻製レシピを収めた新書『晩酌が俄然楽しくなる超・時短燻製121』(ワニブックス)から、レシピをいくつか紹介したい。

    【まずは道具の準備】

    ●燻製器(スモーカー)
    ガスコンロで加熱できるコンパクトなスモーカーをひとつ。安価なものでOK。

    ●スモークチップ
    木を細かく砕いたもので、煙のもとになる必須アイテム。サクラ、オークウッド、ナラ、クルミ、ブナなど好みで。スモークウッドという種類もあるが、時短燻製では使わない。

    ●カセットコンロ
    台所にあるガスコンロでもよいが、自動火力調整機能がついたタイプだと火が消えてしまうので、カセットコンロがベスト。

    このほか、ザラメ(チップに少量混ぜて食材にテリを出す)、キッチンペーパー(食材の水気切りや仕上がった燻製拭きに使用)、アルミホイル(柔らかい食材に敷く)を用意しておく。

    【燻製の工程の基本】

    1. チップ約10gとザラメ小さじ1をスモーカーに投入。
    2. 網をセットし、食材を載せる。
    3. チップから煙が出るまで、中~強火で加熱。
    4. スモーカーのフタをして弱火に。
    5. 食材に応じた時間が経ち、ほどよく色が付いたら完成。

    【 続きを読む 】