アウトドアまとめ

アウトドアをテーマにしたまとめサイト。登山、キャンプ、BBQ、釣りにサイクリング、旅行からドライブをはじめ、ウィンタースポーツのスキー、スノーボード、ウオータースポーツのサーフィン、ダイビングまで、アウトドアのお役に立ちそうなスレッドをまとめています。

    2018年02月

    1: アウトドア名無しさん 2018/02/15(木) 22:01:04.262 ID:sb2zRNHLd
    974d965d1e31fd0b51f3892567eeb507_t
    シーバスってやつ釣ってみたいんだけど釣具屋に行ったら竿とリールと糸で3万近くするらしいんだけど普通?

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/02/15(木) 04:27:23.60 ID:CAP_USER9
    50ca472daa50d4ae3f6c50cbb39d8f1f_t
    http://www.afpbb.com/articles/-/3162453?act=all

    2018年2月14日 22:40 発信地:カトマンズ/ネパール
    【2月14日 AFP】世界最高峰エベレスト(Mount Everest)へ向かう登山家たちの無事を祈ってきた仏教の高僧ラマ・ゲシェ(Lama Geshe)が13日、エベレストの麓にあるネパールの村で死去した。87歳だった。現地当局が14日、発表した。

     エベレスト登山家の間ではラマ・ゲシェは有名な存在で、彼の祈りを受けずに標高8848メートルのエベレストを目指す人々はほとんどいなかった。

     ラマ・ゲシェは13日朝、エベレストに程近いクーンブ渓谷(Khumbu Valley)のパンボチェ(Pangboche)村の自宅で死去したという。ヒマラヤ山脈出身の仏教を信仰する民族で、登山業界の中枢を担うシェルパの人々はラマ・ゲシェをあがめ、聖なる存在としてエベレストを「チョモランマ」(山々の母なる女神)を呼ぶ登山の際には自宅があるこの村に必ず立ち寄っていた。

     トレッキングのツアー会社に勤めるダワ・スティーブン・シェルパ(Dawa Steven Sherpa)さんは「安全のためにとても大事な人物がいなくなってしまい、今年ヒマラヤに登山するシェルパの間では少々不安がある」と述べた。

     ラマ・ゲシェは若い頃にチベットで仏教を学び、仏教における最高学位を取得した。1950年代に入り、中国がチベットを侵攻した際にチベットを離れ、故郷のクンブ渓谷へ戻った。(c)AFP

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/01/22(月) 21:02:45.95 ID:vQECDegU
    1c20a7e3451645150099e1794535801b_t
    免許なし!!
    大型2輪免許取る予定!!
    車体予算170万!!
    Kawasakiのninja1000 かZ1000Redition気になってる!新車!
    このバイクの良いところ悪いところ教えて!
    またオススメのバイクがあったら教えてくれ!!
    俺をバイクの世界に引きずってくれ

    【 続きを読む 】