アウトドアまとめ

アウトドアをテーマにしたまとめサイト。登山、キャンプ、BBQ、釣りにサイクリング、旅行からドライブをはじめ、ウィンタースポーツのスキー、スノーボード、ウオータースポーツのサーフィン、ダイビングまで、アウトドアのお役に立ちそうなスレッドをまとめています。

    2018年02月

    1: アウトドア名無しさん 2018/02/09(金) 02:46:56.968 ID:PAlJZxQt0
    9e131ecdce062e064afb51c658c66938_t
    駐車場アリ物件
    バイク置き場アリ物件
    車は親のお古で2004年製 12万キロくらい
    バイクは中古で60万前後 大型二輪免許アリ

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/02/08(木) 21:42:31.75 ID:CAP_USER9
    2fb8a713843ea74f388cba51f6518ff5_t (1)
     8日午前11時25分ごろ、福島県北塩原村の凍結した檜原湖で、ワカサギ釣りをしていた同県会津美里町の
    無職男性(69)がテント内で倒れているのを友人が見つけ、119番した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

     県警喜多方署によると、男性はテント内でバーナーを使っており、死因は一酸化炭素(CO)中毒だった。

     男性は午前7時ごろに友人2人と湖を訪れ、それぞれ別のテントで釣りをしていた。
    友人が男性に電話をかけても応答がないため、テントへ様子を見に行くと倒れていた。(共同)

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/news/201802080000832.html

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/02/07(水) 18:40:11.23 ID:CAP_USER9
    川崎重工業が売り出した「Ninja(ニンジャ)250」
    no title


     川崎重工業はスポーツタイプの二輪車「Ninja(ニンジャ)250」(排気量250cc)を5年ぶりに全面改良して売り出した。新開発のエンジンで、最高出力が31馬力から37馬力に向上。LEDヘッドライトを採用したほか、新設計のフレームを使い、車体を約8kg軽くした。価格は消費税込みで62万9640円から。

     「ニンジャ250」シリーズは2008年に発売以来、今回の全面改良で3代目。

    2018年2月5日12時06分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL224KBVL22ULFA011.html

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/02/06(火) 22:40:30.251 ID:HBo2hSAC0
    取ってきたけど一つ疑問がある
    店とか駐車場(駐輪場)から出てきたバイクが
    こうやって信号並ぶのって実際のところどうなの?
    法的にどうなのかと
    実際やられてどう思うのかと
    これやる人は多いのか
    教えていただきたい
    no title

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/02/05(月) 21:03:22.669 ID:0bWXwDL/d
    no title
    ブラックバスかメバリングかシーバスが簡単って聞いたからここら辺やりたい
    ルアーで釣りたいんだけど釣竿ってダイソーのやつでいいの?

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/02/03(土) 23:24:39.42 ID:UkfzS1cO0 BE:565250761-2BP(1501)
    sssp://img.5ch.net/ico/file2_01.gif
     “日本最強!最悪!”の山岳ロングライドイベントして登場した「The PEAKS」(ザ・ピークス)が、今年も7月と9月に開催。
    コース発表とともに、エントリーがスタートした。

     7月8日に長野県蓼科で開催される「ラウンド5」は、蓼科町女神湖畔をスタートし、総距離193kmのコースを走る制限時間12時間半の山岳ロングライド。
    大河原峠や麦草峠、ビーナスラインを経由して車山から諏訪湖近くの蓼科霧ケ峰エリアを走り、獲得標高5154mを目指す。
    今回のラウンド5には、ザ・ピークス初心者のために主催者が考えたコースが採用されており、
    主催者曰く「初夏の高原のさわやかな香りや、眺望が味わえる極楽(?)ラウンド」という位置づけとなるようだ。


    制限時間を短縮する「変態割」

     そのままでも充分過酷なザ・ピークスだが、さらに過酷なロングライドを求めるライダーには、
    制限時間が1時間短くエントリー費用が1000円割引になる「変態割」がお勧め。
    また、変態割よりもっと自分を追い込みたい!というストイックなライダーには、さらに過酷な「ド変態増し」が用意されている。
    このド変態増しは、エントリー費用が2000円割引になる代わりに、特別コースを追加。
    ラウンド5の蓼科では、通常のコースに、麦草峠から松原湖までの往復33km、獲得標高1042mが追加される。
    もちろん、制限時間は1時間短縮のまま。まさに、”ド変態”の名にふさわしい内容となっている。


    no title

    ルートラボ
    https://yahoo.jp/CCASAd

    【 続きを読む 】