アウトドアまとめ

アウトドアをテーマにしたまとめサイト。登山、キャンプ、BBQ、釣りにサイクリング、旅行からドライブをはじめ、ウィンタースポーツのスキー、スノーボード、ウオータースポーツのサーフィン、ダイビングまで、アウトドアのお役に立ちそうなスレッドをまとめています。

    2018年11月

    1: アウトドア名無しさん 2018/11/24(土)13:18:49 ID:6S7

    4db2065073e701b7d739994bbed06750_t

    娘(人形)のユイリちゃんとキャンプしてきたので写真貼って行くで!
    二日目にはヨーデルの森という施設で珍しい動物と触れ合ったで

    写真いっぱいなのでゆっくり見て行ってもらえるとうれしいで!
    no title



    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/11/28(水) 15:30:47.74 ID:TZrinLw/0● BE:886559449-PLT(22000)

    04ddaaccd0227a29bb0404d65a61e789_t

    巨大な牛がオーストラリアに出現。大きくなりすぎて命が助かる
    「マイケル・ジョーダンと同じくらい背が高い」と話題に


    オーストラリアの巨大な牛に、大勢の人たちが目を奪われている。
    ニッカーズと名付けられたその牛は、オーストラリア南西の街・マイアラップにある
    牧場で飼われている7歳のホルスタイン。

    高さは194センチで、重さ1.4トン。平均的なホルスタインに比べて、体重は2倍、
    高さは50センチ高いという。オーストラリアのニュース番組は「マイケル・ジョーダンと同じくらい高い」と表現する。

    こんなに大きいと不便なこともありそうだが、大きすぎる体がニッカーズの命を救ったという。
    飼い主のジェフ・パーソンさんはニッカーズを売ろうとして、食肉処理業者から大きすぎると言われた。
    「重すぎて、食肉処理施設の設備を通り抜けられないんだ」「このまま、幸せに暮らすことになるだろう」と、
    パーソンさんはニュースサイトのパースナウに語る。
    BBCによると、ニッカーズは他の牛たちを先導する役目を担う牛として買われた。もともと周りより大きく
    目立つ牛だったが、いつになっても成長がとまらなかった。
    そして気が付いた時には、売るには大きすぎる牛となっていた。

    そのサイズゆえに、周りの牛たちから恐れられているかと思いきや、ニッカーズは慕われているという。
    「ニッカーズを放牧場に入れると、他の牛たちが彼についていくんだ。ニッカーズが起きて歩き始めると、
    後ろに何百頭もの牛の群れができるよ」とパーソンさんは話す。

    https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/27/huge-cow-australia_a_23602910/?ncid=tweetlnkjphpmg00000001&__twitter_impression=true
    no title

    no title

    no title

    no title


    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/11/25(日) 02:55:52.35 ID:Mm7hFUwsp

    1995/1/17…阪神淡路大震災 (死者6437人)
    2000/10/6…鳥取県西部地震(死者無し)
    2004/10/23…新潟県中越大震災(死者68人)
    2011/3/11…東日本大震災(死者22000人)
    2016/4/14…熊本地震※前震(死者9人)
    2016/4/16…熊本地震※本震(死者249人)
    2018/9/6…北海道胆振東部地震(死者41人)


    締めに南海トラフで完璧やね


    【 続きを読む 】