アウトドアまとめ

| アウトドア趣味系2chまとめブログを中心に冬はスキー,スノーボード,温泉、夏は山,海,キャンプ,登山,サーフィン,ダイビング,釣り,自転車,サイクリングなどの役立つ情報を集めた2chまとめブログ。アウトドアブランドの情報もまとめています。

    カテゴリ: 自然災害・天災

      1 : アウトドアな名無しさん : 2015/09/09(水)18:24:33 ID:45N 大雨の時しか出来ない事やってきたぞ! PAVA3Ed     2 : アウトドアな名無しさん : 2015/09/09(水)18:28:44 ID:45N XmjuOWw 狙う場所はこんな階段の場所や端っこの流れが緩い所   3 : アウトドアな名無しさん : 2015/09/09(水)18:29:59 ID:cUu 打ち網しようず   5 : アウトドアな名無しさん : 2015/09/09(水)18:32:09 ID:45N >>3 投網の事か? この辺は投網禁止だからやったら捕まってまう   6 : アウトドアな名無しさん : 2015/09/09(水)18:33:19 ID:N4r >>1は川に転落して既に死んでいます   7 : アウトドアな名無しさん : 2015/09/09(水)18:34:29 ID:45N >>6 生きてて悪かったな! hGk2MSt 使う網は丸型よりこーゆー形の方が良い   9 : アウトドアな名無しさん : 2015/09/09(水)18:37:24 ID:oPm >>7 楽しい?   11 : アウトドアな名無しさん : 2015/09/09(水)18:41:08 ID:45N >>9 めっちゃ楽しいで!  
    【 続きを読む 】

    1 : くじら1号 ★ : 2015/09/04(金) 14:27:45.71 ID:???*
    気象庁は、東京都内で竜巻などの激しい突風が発生したとみられるとして午後2時14分、東京地方に「竜巻注意情報」を発表しました。 気象庁によりますと、東京都内では竜巻などの突風が発生したとみられます。東京都内では竜巻などの激しい突風が発生するおそれが非常に高くなっています。竜巻などの突風は、発達した積乱雲が近づいたときに発生します。 気象庁は雷や急な風の変化、それに、ひょうが降るなど積乱雲が近づく兆しがある場合は突風に十分注意し、頑丈な建物などの中で安全を確保するよう呼びかけています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150904/k10010216121000.html   【 続きを読む 】

    1 : @Sunset Shimmer ★ : 2015/08/15(土) 17:50:32.94 ID:waGjbl5T*

    8月15日 17時43分

    桜島の噴火活動に詳しい京都大学の石原和弘名誉教授は「桜島の噴火活動は、これまでに地下にたまったマグマが地上に出ようと上昇して、岩盤を破壊したり隆起させたりして地震や地殻変動が起きたと考えられる。きょうになって起きている火山性地震は、
    いずれも南岳山頂火口や昭和火口の直下で起きているため、現時点ではこれらの火口から噴火が起きる可能性が高い。その場合、地震活動や地殻変動の膨張の高まりから、火口から3キロくらいの範囲に大きな噴石が飛ぶ噴火が起きる可能性がある」と指摘しています。

    また、現時点ではすぐに規模の大きな噴火につながる兆候は見られないとしたうえで、「火口の直下で起きている地震が島の周辺まで広がったり、広い範囲で急激な地殻変動が確認されたりした場合には、山腹などから噴火が起きてさらに広い範囲に危険が及ぶおそれもある。

    近くに住む人は、気象庁や自治体の今後の指示に従って、もし異変を見つけたら伝えてほしい」と話しています。

     

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元: NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150815/k10010191441000.html

     

    【 続きを読む 】

    1 : coffeemilk ★ : 2015/08/15(土) 13:59:38.51 ID:???* BE:287993214-PLT(14012)

     鹿児島県の桜島では15日朝から島内を震源とする火山性地震が急増していて、気象庁は今後、規模の大きな噴火が発生する可能性が非常に高くなっているとして噴火警報を発表し、
    桜島の噴火警戒レベルをレベル4の「避難準備」に引き上げました。
    気象庁は昭和火口と南岳山頂火口からおおむね3キロの範囲にある有村町や古里町では避難の準備が必要だとして警戒を呼びかけています。

     気象庁によりますと、桜島では15日午前7時ごろから桜島の島内を震源とする地震が多発しています。
    また、桜島島内に設置している傾斜計および伸縮計では、山体膨張を示す急激な地殻変動が観測されていて、変化は一段と大きくなっているということです。

     気象庁は桜島では規模の大きな噴火が発生する可能性が非常に高くなっているとして、桜島に噴火警報を発表し、噴火警戒レベルをレベル3からレベル4に引き上げて
    有村町や古里町では重大な影響を及ぼす噴火が切迫していると考えられ、避難の準備が必要だとして警戒を呼びかけています。

     

    ■鹿児島県が災害対策本部

     桜島の噴火警戒レベルが4に引き上げられたことを受け、鹿児島県は午前10時15分に災害対策本部を設置し、情報収集にあたるとともに島の住民に注意を呼びかけることにしています。

     

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150815/k10010190751000.html

     

    【 続きを読む 】


    199 : アウトドアな名無しさん : 2015/07/19(日) 23:03:02.93
    和歌山で事故があったけど、台風直後でものすごく濁ってたんじゃないのか


    200 : アウトドアな名無しさん : 2015/07/20(月) 01:33:32.50
    >>199
    ダイビングの前だか後だかわからんが流されたマスクを一人で探しに行ったらしい


    201 : アウトドアな名無しさん : 2015/07/20(月) 02:33:41.17
    >>199
    ニュース映像で見る限り水面のうねりはかなり落ち着いていた
    普段から透明度は良くない海だし視界は1~2mとかのレベルじゃないかと思うな

    【 続きを読む 】

    1 : 機械式 ★ : 2015/07/25(土) 22:41:06.21 ID:???*

    PN2015072501001212.-.-.CI0003

    57人が死亡、6人が行方不明となった御嶽山(長野、岐阜県)の噴火災害で、長野県災害対策本部は25日、捜索再開時の二次災害を防ぐため、山頂付近に仮設シェルターを設置した。一ノ池西側に3基を置き、他に岐阜県側も1基設置した。

    同本部によると、午前6時ごろから自衛隊のヘリコプターでシェルターの資材を運び、約3時間後に組み立てを完了した。シェルターは鋼板製で、幅2メートル、奥行き4メートル、高さ1・8メートル。かまぼこ形で約20人を収容することができる。

    捜索中に再度の噴火が起きた場合、捜索隊員はこのシェルターに避難する。

    2015/07/25 11:14 【共同通信】
    http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072501001204.html

    行方不明者の捜索再開を前に、御嶽山山頂付近に設置された仮設シェルター=25日午前(共同通信社ヘリから)

     

    【 続きを読む 】

    1 : アウトドアな名無しさん : 2015/07/28(火) 21:00:50.05 ID:???*

     57人が死亡した昨年9月の御嶽山(3067メートル)の噴火災害で、行方不明になって
     いる6人の捜索再開に向けて岐阜県の捜索隊が28日午前、同県下呂市の小坂口登山
     道から入山した。出発式では黙?(もくとう)が捧げられた。

    特集: 御嶽山噴火

     捜索隊は、県警や下呂市消防本部などの20人。午前11時ごろから登山口であった出発
     式で、河合孝憲・県危機管理部長は「厳しい捜索になるが、行方不明の方がご家族のもと
     に一刻も早く戻れるよう全力を尽くしてほしい」と話した。

     同日中に9合目の五の池小屋に到着し、29日朝から長野県と同時に捜索を始める予定
     だ。「36童子の塔」から県境までの約530メートルの火口北側を重点的に捜索する。

     捜索隊は県警や下呂市消防本部などで編成し、後方支援を含め総勢約200人。約20人
     で1班をつくり、計5班が2泊3日で交代する。行方不明者の所持品に反応する金属探知
     機と、現場に積もった火山灰を掘る携帯型スコップを新たに導入。隊員を噴石から守る仮
     設シェルター1基を県境付近に設けた。最大30人を収容できるという。(西濃祐太朗)

     
     http://www.asahi.com/articles/ASH7X36PZH7XOHGB003.html?ref=rss

    【 続きを読む 】