アウトドアまとめ

| アウトドア趣味系2chまとめブログを中心に冬はスキー,スノーボード,温泉、夏は山,海,キャンプ,登山,サーフィン,ダイビング,釣り,自転車,サイクリングなどの役立つ情報を集めた2chまとめブログ。アウトドアブランドの情報もまとめています。

    カテゴリ: アウトドア用品

    1: アウトドア名無しさん 2017/11/19(日) 21:23:44.40 ID:CAP_USER9
    BBQ芸人のたけだバーベキューさんに聞く「時短燻製」の作り方 (11.19)
    https://dime.jp/genre/474475/
    no title


    「自宅で燻製を手作りする♪」― 味覚の秋にふさわしい甘美な響きだが、ほとんどの人は、「いやぁ、自分にはムリムリ」と最初からあきらめ感にとらわれることだろう。
     ところが、面倒な仕込みも高価な機材もなしで、さくっと10分以内でできる『時短燻製』なるものがある。これを編み出したのは、バーベキューを年に200回も作るという、BBQ芸人のたけだバーベキューさん。

     バーベキューの傍ら本格的に燻製を作っていたのが、「家庭でも簡単に再現できないか」と試行錯誤してたどりついたのが、時短燻製。
    その定義は、「一切のわずらわしさを排除し、保存を目的とせず、熱とともに短時間で食材に燻味を移す」というもので、ちょっとした道具と材料さえあれば、誰でも作れるそう。

     今回は、たけだバーベキューさんの時短燻製レシピを収めた新書『晩酌が俄然楽しくなる超・時短燻製121』(ワニブックス)から、レシピをいくつか紹介したい。

    【まずは道具の準備】

    ●燻製器(スモーカー)
    ガスコンロで加熱できるコンパクトなスモーカーをひとつ。安価なものでOK。

    ●スモークチップ
    木を細かく砕いたもので、煙のもとになる必須アイテム。サクラ、オークウッド、ナラ、クルミ、ブナなど好みで。スモークウッドという種類もあるが、時短燻製では使わない。

    ●カセットコンロ
    台所にあるガスコンロでもよいが、自動火力調整機能がついたタイプだと火が消えてしまうので、カセットコンロがベスト。

    このほか、ザラメ(チップに少量混ぜて食材にテリを出す)、キッチンペーパー(食材の水気切りや仕上がった燻製拭きに使用)、アルミホイル(柔らかい食材に敷く)を用意しておく。

    【燻製の工程の基本】

    1. チップ約10gとザラメ小さじ1をスモーカーに投入。
    2. 網をセットし、食材を載せる。
    3. チップから煙が出るまで、中~強火で加熱。
    4. スモーカーのフタをして弱火に。
    5. 食材に応じた時間が経ち、ほどよく色が付いたら完成。

    【【アウトドアタレント】BBQ芸人の “たけだバーベキュー” さんが編み出した「時短燻製」 】の続きを読む

    1: アウトドア名無しさん 2017/11/13(月) 19:54:51.529 ID:+1QvqeSA0
    fa966300c6c276c853591645a00dca70_t
    3泊4日で2人旅なんだけど、燃焼時間ってどんくらい必要?
    500缶、最大パワーで30分のガスバーナーがあるんだけどトロ火にすれば足りるかな?

    【キャンプとか登山で使うガスバーナー詳しい奴いる? 】の続きを読む

    image
    1: アウトドア名無しさん 2017/11/01(水) 14:29:29.427 ID:tLSjRifs0
    寒くなけりゃどこのでもいい

    【登山始めたんでモンベルで一式揃えたら先輩(37)が「だせえよwww普通パタかノーフェで揃えんでしょうがwww」言われた 】の続きを読む

    m_k_1121308_og


    58: 底名無し沼さん 2017/10/14(土) 13:14:55.98

    ダウン二枚重ねって冬に実践されてる方いらっしゃいますかね?
    現在所持しているのが
    ・mountain wave 封筒型シュラフ(限界5℃)
    ・the friday swade インナーシュラフ
    ・エスケーププロヴィヴィ
    といった感じなのですが


    【寝袋の中古ってどうなの?】の続きを読む

    このページのトップヘ