アウトドアまとめ

| アウトドア趣味系2chまとめブログを中心に冬はスキー,スノーボード,温泉、夏は山,海,キャンプ,登山,サーフィン,ダイビング,釣り,自転車,サイクリングなどの役立つ情報を集めた2chまとめブログ。アウトドアブランドの情報もまとめています。

    カテゴリ: 事故・トラブル

    1: アウトドア名無しさん 2018/06/29(金) 21:27:48.678 ID:d4HlP50Z0NIKU
    28日午前2時20分ごろ、愛知県清須市の名古屋第二環状自動車道内回りで、大型トラックが前を走っていた自転車に衝突。
    自転車の団体職員の男性(27)=名古屋市千種区=が骨盤が折れる重傷を負った。

    no title

    no title

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/06/26(火) 20:38:39.79 ID:CAP_USER9
    b948b73ee5abe9dc7e965e1b53542386_t
    北海道で男性が海に浮いていると通報がありました。男性はリュックサックを背負っていました。

    26日午前9時前、北海道小樽市で「海に人が浮いている」と港湾事務所の職員から警察に通報がありました。海に浮いていた男性は消防などによって引き上げられましたが、その場で死亡が確認されました。

    警察によりますと、死亡した男性は中年でリュックサックを背負っていたということです。男性が発見された現場は普段、釣り人が多くいる場所でした。警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、目撃者がいないかを含めて経緯を調べています。

    2018/06/26 18:47
    テレ朝ニュース
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130397.html

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/06/22(金) 20:56:00.39 ID:CAP_USER9
    b3fb43ec0275dfc258ce723bf504b501_t
    ひき逃げの疑い 会社員の男逮捕

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20180622/8030001224.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    22日未明、高松市の市道で乗用車を運転中にバイクと衝突し、乗っていた男女2人に
    けがを負わせたまま逃げたとして、高松市の36歳の会社員がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

    逮捕されたのは、高松市木太町の会社員、掛水基司容疑者(36)です。
    警察によりますと、掛水容疑者は22日午前1時半ごろ、高松市上天神町の市道で
    右折しようとした際に、前から走ってきたバイクと衝突し、
    バイクに乗っていたいずれも高松市に住む17歳の少年と18歳の少女にけが
    を負わせたにもかかわらず、その場から逃げたとして、ひき逃げなどの疑いがもたれています。

    バイクに乗っていた2人は高松市内の病院に運ばれ、いずれも軽傷だということです。

    警察によりますと、逃げた車の特徴やナンバーから掛水容疑者を割り出して
    行方を追っていたところ、およそ2時間半後に警察署に出頭してきたということです。

    警察の調べに対し掛水容疑者は
    「運転中に事故を起こし逃げたことは間違いありません」
    と話し、容疑を認めているということで、
    警察は事故の詳しい状況やなぜ逃げたのかについて調べています。

    06/22 18:44

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/05/29(火) 15:56:50.287 ID:9cCFzdFN0NIKU
    b45b7ee40156f54cbb341d0184400970_t
    もしライター持ってたら燃やして狼煙上げ続けてたら捜索隊くる?
    登山はしないけどこう言う助かる方法知っておきたい
    もちろん登山しないことに尽きるけど

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/05/25(金) 20:55:11.27 ID:CAP_USER9
    7177bf8e388b005cb5015d5e9c90cfac_t
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000146-spnannex-ent

    世界最高峰エベレスト(8848メートル)登頂に単独無酸素で挑んでいた最中の21日に死亡した
    登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さん(35)=北海道今金町出身=の公式フェイスブックが
    25日に更新され、低体温症とみられた死因について、所属事務所のチーフ小林幸子氏(39)は
    「実際には栗城は標高7400メートルのキャンプ3から下山中に滑落し、頭や全身を強く打ったことが
    原因で、帰らぬ人となりました」と訂正した。葬儀は親族で執り行い、後日、お別れの会を開く。

    小林氏は「栗城の遺体を発見したという第一報の時に、日本と撮影隊との緊急連絡で行き違いがあり
    『低体温で息絶えた』とお伝えしておりましたが、実際には栗城は標高7400メートルのキャンプ3から
    下山中に滑落し、頭や全身を強く打ったことが原因で、帰らぬ人となりました。混乱の中とはいえ、
    誤った情報をお伝えしてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます」と報告。

    「20日にエベレストの南西壁を標高7400メートルのキャンプ3まで登った栗城は、テントを張れる
    場所を探して標高を少し下げてテント場を確保、しばらく経ってから体調不良のために下山しますと
    無線で撮影隊に伝え、下山を開始。その後、無線連絡が途絶えてしまい、時間が経っても下りて
    こないことから撮影隊が捜索のため上部に上がったところ、標高6600メートル付近で息絶えた
    栗城を発見いたしました。遺体の状態から推測して、恐らく100―200メートルほど滑落したものと
    思われます」と詳細を明かした。

    「滑落したものの遺体の損傷は大きくなく、安らかに眠っておりました」とし「これから、ご遺族の意向により、
    親族のみで火葬と葬儀を執り行う予定でございます。多くの方から葬儀についてお問い合わせを
    いただいており恐縮ですが、生まれ故郷の北海道の自然の中で、親族のみで静かに見送りたいという
    ご遺族の意向ですので、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

    「今後、東京はじめ様々な場所で、応援してくださった皆様にお越しいただけるような栗城のお別れ会を
    開催したいと思っており、決まり次第にお知らせ申し上げます」とした。

    【 続きを読む 】