アウトドアまとめ

| アウトドア趣味系2chまとめブログを中心に冬はスキー,スノーボード,温泉、夏は山,海,キャンプ,登山,サーフィン,ダイビング,釣り,自転車,サイクリングなどの役立つ情報を集めた2chまとめブログ。アウトドアブランドの情報もまとめています。

    カテゴリ: 事故・トラブル

    1: アウトドア名無しさん 2018/05/01(火) 19:18:22.81 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3173203?cx_module=latest_top

    2018年5月1日 17:04 発信地:カトマンズ/ネパール
    【5月1日 AFP】ネパールのヒマラヤ高峰ダウラギリ(Dhaulagiri)でイタリア人の男性登山家の遺体が発見された。当局が4月30日に発表した。ネパールでは春の登山シーズンに入って初の死者となった。

     シモーネ・ラ・テッラ(Simone La Terra)さん(37)は4月29日、世界で7番目に高いダウラギリ(標高8167メートル)を登山中に突風に吹き飛ばされた。ラ・テッラさんの遺体は翌30日に発見された。

     ラ・テッラさんの登山計画を立てたトレッキング会社プレステージ・アドベンチャー(Prestige Adventure)のダンバル・パラジュリ(Dambar Parajuli)氏によれば、ラ・テッラさんは吹き飛ばされた当時、標高6900メートル地点に張ったテントの中にいたという。

     救助隊のヘリコプターが悪天候と闘いながら山のさらに上方を捜索している間、パラジュリ氏率いるチームのメンバーは徒歩で捜索。同氏によれば、遺体は朝になって(キャンプをしていた場所の)800メートル下方で見つかったという。

     ネパール観光省のラム・プラサド・サプコタ(Ram Prasad Sapkota)報道官はAFPに対し、遺体は首都カトマンズに搬送済みであることを明らかにした。

     ラ・テッラさんはベテランの登山家で、本人のウェブサイトによれば、8000メートル級の山に少なくとも5回は登頂経験があった。(c)AFP

    ネパールのヒマラヤ高峰ダウラギリ(2010年10月24日撮影)。(c)AFP PHOTO / PRAKASH MATHEMA
    no title

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/04/02(月) 17:39:58.16 ID:CAP_USER9
    61d916cffb17e1ef0fa26a404887cadf_t
    「複数に分かれ登山していた」 八ケ岳滑落死亡事故で山岳会代表
    2018/04/02 17:07
    https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201804/sp/0011126742.shtml

     長野県の八ケ岳連峰・阿弥陀岳(2805メートル)で登山中の男女7人が滑落し3人が死亡した事故で、所属先の山岳会の代表が、加盟している大阪府山岳連盟に「複数のグループに分かれて登っていた」と報告していたことが2日、連盟への取材で分かった。
    県警が当時の詳しい状況を調べている。
     事故直後、負傷者を治療した同県茅野市の病院は、軽傷の1人の証言として「全員がザイルでつながっていた」と説明。
    しかし連盟によると、7人が所属する山岳会の代表は、救助者から当時の話を聞いた上で「全員が数珠つなぎになって登っていたわけではない」と報告してきたという。

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/03/12(月) 10:10:53.76 ID:CAP_USER9
    0a4bd64535a6fefd9275ce1091b728e4_t
    遭難か 岩手山で男性の遺体

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20180312/6040000345.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    岩手山で11日、仙台市役所に勤務する46歳の男性が死亡しているのが見つかり、
    警察は登山中に遭難したとみて詳しく調べています。

    遺体で見つかったのは仙台市役所の職員、森下達士さん(46)です。
    森下さんは今月5日、出勤しなかったことから、職場の同僚が行方不明の届け出を警察に出しました。

    これを受けて警察が森下さんの携帯電話の情報を調べたところ、岩手山にいることがわかったということです。
    その後、警察がヘリコプターなどで岩手山を捜索したところ、11日昼すぎ、
    山の中腹で森下さんが仰向けに倒れ、死亡しているのが見つかりました。

    警察によりますと、今月3日、森下さんとみられる男性が岩手山の登山口の近くで
    バスを降りたのが確認されたほか、山頂付近で森下さんのものとみられる登山用具が見つかったということです。

    このため警察は森下さんが登山中に、何らかの原因で遭難したとみて詳しい状況を調べています。

    03/12 08:25

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/03/12(月) 22:25:32.28 ID:CAP_USER9
    18f5aba4cea84cd9dcaa5713204ecdd8_t
    段差で転倒 福山市賠償支払いへ

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/20180312/4000000157.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    福山市の女性が自転車で走行中に段差に引っかかって転倒し、大けがをしたのは
    市が危険を放置したためだとして賠償を求めていた裁判で、2審の広島高等裁判所が
    市に賠償を命じた判決が確定し、市は今月中にも女性に190万円あまりを支払うことにしています。

    6年前、福山市の当時76歳の女性が、JR福山駅南口の広場で自転車で走行中に
    高さ2センチあまりの段差に引っかかって転倒し、右足を骨折するなどの大けがをしました。
    女性は危険な段差を放置した福山市に責任があるとして1800万円あまりの
    賠償を求める訴えを起こし、おととし、1審の広島地方裁判所福山支部は
    市の責任を認めて340万円あまりの支払いを命じました。

    その後、双方が控訴し、先月22日、2審の広島高等裁判所は女性の側にも過失があったなどとして
    1審よりも賠償額を減らし、市に194万円の支払いを命じていました。

    市は上告をせず、先週、判決が確定したということで、
    今月中にも女性に賠償を支払うことにしています。

    福山市都市整備課の芳原康滋課長は
    「引き続き、安心安全なまちづくりに取り組んで参ります」
    とコメントしています。

    03/12 19:34

    【 続きを読む 】