アウトドアまとめ

アウトドアをテーマにしたまとめサイト。登山、キャンプ、BBQ、釣りにサイクリング、旅行からドライブをはじめ、ウィンタースポーツのスキー、スノーボード、ウオータースポーツのサーフィン、ダイビングまで、アウトドアのお役に立ちそうなスレッドをまとめています。

    カテゴリ: ネタ・雑談

    1: アウトドア名無しさん 2018/11/24(土) 22:59:30.00 ID:iIt9pB21d

    b06a428a33440f1d5eb03290941c637c_t

    東京行くンゴ


    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/11/15(木) 13:24:05.81 ID:QPvO2sXQd

    655e18039f4979399223a0b4c7014ed1_t

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00010000-jomo-l10

    「『日本一暑いまち』を削除しませんか」。
    14日、市役所で開かれた「日本一暑いまち館林市暑さ対策市民会議」。
    事務局の市が、組織の名称変更を切り出した。
    アメダス移転後の観測結果や、暑さが住みにくいイメージにつながることを理由に挙げた。

    委員から反対はなく、2008年の発足当初からの名称は、来年度以降シンプルな「市暑さ対策市民会議」となる見込み。
    市幹部でつくる「暑さ対策本部」の名称にも付いていた「日本一暑いまち」も削除する予定だ。


    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/11/09(金) 07:03:20.91 ID:qEOlQZcz0

    4b3099afed9a8c3de9ee860a87a17895_t

    E.T., we’re home | MIT News
    https://news.mit.edu/2018/laser-attract-alien-astronomers-study-1105

    既存のレーザーを用いて地球外知的生命体に人間の存在を知らせるためのビーコンを出力しようと提案しているのは、MITのジェームズ・クラーク氏。
    クラーク氏が「フィージビリティ・スタディ(実現可能性の検討)」と呼ぶ研究は、天文学と天体物理学を扱う査読制度付きの学術雑誌アストロフィジカルジャーナルに掲載されています。
    論文によれば、1~2メガワットの高出力レーザーを有効口径30~45メート級の大型望遠鏡で収束して宇宙空間に放出すると、
    太陽エネルギーの中でもしっかりと認識できるほど強い赤外線を生成することができるとのことです。
    no title


    GIGAZINE: レーザーを用いて地球外生命体に地球の存在を示すビーコンを生成する試み
    https://gigazine.net/news/20181107-laser-technology-porch-light-earth/


    【 続きを読む 】