アウトドアまとめ

| アウトドア趣味系2chまとめブログを中心に冬はスキー,スノーボード,温泉、夏は山,海,キャンプ,登山,サーフィン,ダイビング,釣り,自転車,サイクリングなどの役立つ情報を集めた2chまとめブログ。アウトドアブランドの情報もまとめています。

    カテゴリ: 動物・虫・生物

    1 : 野良ハムスター ★ : 2015/09/07(月) 21:08:59.96 ID:???*
    7日朝、青森県西目屋村で、山菜採りをしていた79歳の女性がクマに襲われ、顔などに大けがをしました。 7日午前7時45分ごろ、青森県西目屋村白沢の山の中で、高齢の女性がクマに襲われたと女性から助けを求められた自衛官から消防に通報がありました。警察によりますと、クマに襲われたのは隣の弘前市の79歳の女性で、顔や頭などをクマにかまれるなどして大けがをし、病院で手当てを受けていますが、意識はあり、命に別状はないということです。 女性は7日午前6時ごろから、1人で山に入って山菜やキノコなどを採っていてクマに襲われ、自力で陸上自衛隊の弘前演習場付近まで下山し、自衛官に助けを求めたということです。警察によりますと、青森県内ではことし、黒石市の75歳の男性が山の中でクマに襲われて軽いけがをするなどの被害があったほか、農作物が食べられる被害も相次いでいます。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150907/k10010219091000.html  
    【 続きを読む 】

    1 : @Sunset Shimmer ★ : 2015/09/04(金) 02:54:29.61 ID:j/xsPIRb* 09/04 02:45
    【日高】2日午後2時半ごろ、日高管内日高町平賀の沙流川の水路に約100匹の魚が浮いているのを、室蘭開建が委託する河川巡視員が発見し、同開建苫小牧河川事務所に連絡した。同開建によると、死んでいたのはウグイで、体長約30センチほど。同開建は死骸や川の水を採取し、原因を調べている。 同開建によると、発見場所は河口から約5キロ、本流と樋門(ひもん)の間にある水路。川幅4メートル、深さ20センチほどの場所で、川の水に著しい濁りなどはなかった。巡視員が約1カ月前に巡回した際、異変はなかったという
    (記事の続きや関連情報はリンク先で) 引用元: 北海道新聞 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0175705.html   【 続きを読む 】

    1 : 黒胡椒 ★ : 2015/09/03(木) 20:47:16.88 ID:???*
    県内に住む男性がマダニが媒介するSFTSという感染症で3日朝、死亡したことがわかった。  SFTS(重症熱性血小板減少症候群)は野生のマダニが媒介するウイルス性の感染症だ。8月、 能登地域に住む60代の男性が畑の草刈りをしていた時にマダニに腕を咬まれ、その後、発熱や 関節の痛みなどの症状が出たという。男性は、医療機関で経過を観察中だったが3日朝、 亡くなったという。SFTSは、2011年にウィルスが特定された新しい感染症で有効な ワクチンなどはみつかっていない。広島県でも2日、マダニによる別の感染症で亡くなった人がおり、 県では、草むらなどでは、肌の露出を少なくし、マダニに咬まれた時は、すぐに受診するよう 注意を呼びかけている。
      http://www.news24.jp/nnn/news87111909.html   【 続きを読む 】

    1 : ケフィス ★ : 2015/09/07(月) 11:13:11.34 ID:???*
    PN2015090701001186.-.-.CI0003 九州・有明海に生息するアサリの一部が、中国から持ち込まれた近縁の外来種と交雑し、 両方の遺伝子を備えた雑種になった恐れのあることが、東京海洋大チームの調査で判明した。 食べても健康に問題ないが、外来の遺伝子を持つ生物が広がれば、海の生態系に予測の できない悪影響が出かねない。 チームの北田修一教授(増殖生態学)によると、有明海では1980年代に中国のアサリを 食用として放流していたことから、この時期に雑種が生まれ、定着したとみられる。最近でも 国内の潮干狩り場で韓国産や中国産を放流するケースがあるとされ、注意が必要だ。
    共同通信 2015/09/07 10:06 http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090701001143.html   【 続きを読む 】

    562 : アウトドアな名無しさん : 2015/08/24(月) 13:53:24.44 ID:895InYdF ゴールデンレトリーバを飼っています。 一度キャンプに連れてったのですが、グランドっぽいキャンプ場だったのもあり 強烈に土で汚れて、拭いても拭いても汚れが落ちない状況になりました。 長毛種をキャンプに連れて行っている方がいらっしゃったら、どのようにしていますか? キャンプから帰ってきたら丸洗いでしょうか? キャンプ場を選べば拭く程度で何とかなりますか?   563 : アウトドアな名無しさん : 2015/08/24(月) 14:56:45.59 ID:TwHD5JBu うちは毛の長めのミニチュアじゃないダックス室内犬だが 汚れようが汚れまいが、キャンプから帰ったら犬は丸洗い。 キャンプ道具仕舞うのより先 シャコタン犬で腹も汚れるし、室内飼いだし あと犬が汚れるという理由でキャンプ場は選ばない。むしろ他人に迷惑にならない範囲で精一杯汚れてもらいたい 通常でも1~2週間に一度は洗うんじゃないだろうか 大型犬だとそうもいかないのかな   564 : アウトドアな名無しさん : 2015/08/24(月) 15:09:05.31 ID:895InYdF 562です。 >>563 ありがとうございます。 >>あと犬が汚れるという理由でキャンプ場は選ばない。むしろ他人に迷惑にならない範囲で精一杯汚れてもらいたい そうですね。目が覚めました。 人と生活してる以上、人に合わせなければならない部分がありますが、 汚れる/汚れないは違いますね。私の勝手な都合でした。 工夫でより良い方法があるかもしれませんが、 この基本を忘れないようにします。   566 : アウトドアな名無しさん : 2015/08/24(月) 20:14:44.06 ID:oaAT91dJ >>564 ドッグサイトがあるキャンプ場なら色々便利かも   568 : アウトドアな名無しさん : 2015/08/24(月) 22:04:40.63 ID:hgdzSBuh いっそのこと川のある処行って 汚れたら川で洗ってあげたらイインジャネ?   575 : アウトドアな名無しさん : 2015/08/25(火) 09:14:02.56 ID:oBoT9Htl >>568 ヤメロ   565 : アウトドアな名無しさん : 2015/08/24(月) 16:09:26.07 ID:Q8+VnW+t 気になるのであれば、でかいヤカン持って行って適温にしてその都度部分的に洗い流す 乾かしたいなら、ドライヤー持って行って電源サイト 川や湖で水遊び出来るキャンプ場を探す 犬風呂付キャンプ場に行く(レジーナとか) アスファルトの上しか歩かせない 汚れそうなところには行かない 靴を履かせ全身合羽を着せる ゲージや車から出さない ペットホテルに預けて連れて行かない 日々の散歩でも汚れる時は汚れるので、飼い主が面倒くさがらず汚れたら風呂に入れる癖をつける 書いてて思ったが、キャンプ場に左右されるのではなく 天候に左右されるだけのような気がする   【 続きを読む 】

    1 : 垂直落下式DDT(東日本)@\(^o^)/ : 2015/08/24(月) 10:48:02.24 ID:kXquWArN0 BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    “スティギオメデューサ・ギガンティア”と呼ばれるクラゲは、1900年に発見されてから、100年以上を過ぎた今でも 実際に確認されたのは100回とも115回ともいわれる、かなりレアなクラゲ。 クラゲは通常たくさんの触手を持つが、このクラゲはたった4本の大きな触手を舞を舞うかのようにくねらせ深海で 暮らしている。触手の長さも含めて6メートルを超えるという巨大さだ。 ネットでは「エイリアン、その言葉こそがふさわしい」「気持ち悪い…不気味だよ」「なんだか従わなければいけない 雰囲気だ」「ポケモンにこういうのいたよね」と、その姿に恐れおののいているコメントが寄せられている。 http://www.narinari.com/Nd/20150833305.html
    【 続きを読む 】

    1 : @Sunset Shimmer ★ : 2015/08/14(金) 20:25:59.61 ID:QmQuLDHB*
    8月14日 20時18分

    14日正午ごろ、北海道の知床半島の沖合でクマが陸に向かって泳いでいるのを観光客が見つけました。クマの保護管理をしている団体の職員が追い払い、けがをした人などはいませんでした。
    14日正午ごろ、知床半島にある斜里町ウトロ東の沖合およそ100メートルの海を、クマ1頭が陸地に向かって泳いでいるのを遊覧船に乗っていた観光客が見つけました。
    体長が1メートル30センチほどの大人のヒグマとみられ、住宅や飲食店などが建ち並ぶ海岸に近づいたため、クマの保護管理をしている「知床財団」の職員が船から花火を投げるなどして追い払いました。

    クマはその後、人家などがない海岸から山に入っていくのが確認され、けがをした人はいませんでした。財団によりますと現場は一時、緊迫した雰囲気だったということです。

    知床では、お盆や夏休みを利用して訪れる人が増えていることから、警察は現場周辺での警戒を強めるとともに、観光客などに注意を呼びかけています。

    泳いでいるクマを目撃した釣り人の男性は「クマは追い払われて山のほうへ逃げていきました。クマが泳げることは知っていましたが、実際に見たのは初めてです」と話していました。

     

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元: NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150814/k10010190071000.html

    【 続きを読む 】