アウトドアまとめ

アウトドアをテーマにしたまとめサイト。登山、キャンプ、BBQ、釣りにサイクリング、旅行からドライブをはじめ、ウィンタースポーツのスキー、スノーボード、ウオータースポーツのサーフィン、ダイビングまで、アウトドアのお役に立ちそうなスレッドをまとめています。

    カテゴリ: 二輪・バイク

    1: アウトドア名無しさん 2018/06/06(水) 21:21:42.156 ID:XkoDLzEL00606
    649dda0b4e4723383be131a8397765e3_t
    俺「くくく…今日も光ってるぜ…」

    女「おまたせ」ブォンブォン

    俺「H2R…」



    どうする?

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/05/30(水) 18:24:04.49 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3176251?cx_position=18

    2018年05月29日 12:37
    5月30日 AFP】ドイツ各地の都市で今、荷物や子どもを乗せて走るカーゴバイク(運搬用自転車)が見慣れた光景となっている。速くて環境にも優しいカーゴバイクは、自動車や配達用ワゴン車の代わりに利用されるようになってきており、都市交通に改革をもたらしている。

     大気汚染が深刻な数十の都市で、ディーゼル車の走行禁止が検討されているドイツ。カーゴバイクの増加は、環境に対する強い配慮が鍵となって後押しされてきた。カーゴバイク使用に対する奨励金や、デザインの選択肢が多いこと、またラッシュ時に自転車レーンをさっそうと走れることなども魅力として挙げられる。

     20世紀半ばまで、欧州北部では牛乳やパン、新聞など生活必需品の運搬に貨物用自転車を使用するのが一般的だった。しかし原動機付バイクが普及するようになると、重くて扱いにくい貨物用自転車はすぐに人気を失い忘れ去られていった。
     運搬用自転車の復活は約20年前、平坦な地形や快適な自転車レーンに恵まれた自転車大国デンマークやオランダで始まり、その後ドイツにも上陸した。

     今日ドイツは、台数では欧州最大のカーゴバイク市場となっている。ある業界データによると、昨年は電動アシスト付きカーゴバイクの販売だけでも、前年比42%増の2万1000台と急増した。(c)AFP/Coralie FEBVRE

    no title

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/05/17(木) 18:20:07.886 ID:+hhpEaIja
    a62759d38da90102b58a8234843f8de9_t
    速度なら勝てるかもしれんが公道は法定速度あるしね?
    維持費もほとんどかからないし
    そもそもバイクや車がスポーツモデルとか出してるの許せないんだよね
    ただ座ってるだけで移動するカロリー消費ゼロの乗り物のくせしてスポーツ名乗るなよ

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/05/11(金) 12:40:57.246 ID:mR1TVW3q0
    b01562eb79db2f1103149955a882db80_t
    ネトゲとバイク
    どっちもD学生の時からハマってしまった
    ネトゲは暇だからバイクは最初ただの足のつもりだったのになぁ

    【 続きを読む 】

    1: アウトドア名無しさん 2018/05/05(土) 18:03:58.61 ID:f8lUPmdL0 BE:232392284-PLT(12000)
    740059e2c1bd1bff335da4aae728d020_t

    カンパニョーロのリヤ12速を試乗! 16Tの真価は? +1枚に意味はあるのか?

    12速になったことでギヤの歯間が詰まっているので、リヤはより少ないストロークで変速でき、チェーンがちゃらちゃらと音を立ててしまうような、
    "いまいち決まらない"という状態も起こりにくいように思えた。実際2日間、10人以上のジャーナリストと一緒にライドしたがそういったトラブルは見受けられなかった。

    操作の重さは、シマノのデュラエース機械式変速と比べるとスーパーレコードのほうが力が必要に思う。手首のスナップも多く必要だ。
    デュラエースの変速は「たたけば変速が完了する」と言ってもいいくらい、軽い力で変速できる。

    その理由を自分は両者の設計思想の違いとして見て取る。欧州の製品は、操作した感じを大切にすることが多い。
    部屋のスイッチ、白物家電の操作などがそうだと自分は思っている。しっかりした操作感があることが安心、確実な操作を実現しているからだ。
    操作自体が多少重かったとしても、結果が確実ならばそのほうがいい。

    12速化のキモ、追加された16Tのメリットを感じるか。これが難しい。実は走っている分にはあまりに自然過ぎるのだ。
    ローが1枚増えたら坂が楽に上れたなど、すぐにわかるメリットが発生するが、12速化のメリットはなにより「自然な変速ができている」ということに尽きるのだ。

    https://www.cyclesports.jp/articles/detail/96025

    【 続きを読む 】